読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒魔法使いの弟子

Ruby & Javascript & Hack

ロンドンには虫がいないそうです。

こっちには虫がいない - 亜種になりたいわー

虫嫌いの人にはお勧め。ゴキブリなんている気配もない。

文句なしで移住候補入りです。

おそらく建物が土と石だから、虫が寄り付きづらい。
また、夏はあんまし暑くならないから、繁殖できないんじゃないかなと思う。

こういう意味なら、北欧もありですよね〜

この経済的効果ってかなり大きいんだろな。
日本がエアコンがんがん使って電気消費しているときに、
こっちは自然の涼しさで快適〜

(どっち向きの経済効果なのかはさておき)、
この部分を読んでて思ったのが、
暑くてエアコンをがんがん使う(経済活動が活発な)日本のほうがGDPが高くて、
涼しくて快適なイギリスはGDPが低い。


さて、GDPの高さが幸せにつながるのかいって話ですよね。


国内総生産 - Wikipedia
GDPは豊かさをあらわすか

A国とB国は人口・資源・経済活動などすべてそっくりであるが、ただひとつの違いがある。
A国には蚊がいるのに、B国には蚊がいないことである。


蚊がいるA国では蚊取り線香が売れて、所得が追加的に発生するが、
B国は蚊取り線香が売れないので、所得の規模が低く現われる。


しかし、健康・福祉の観点からいえば、蚊がいないので、
その分所得が低いB国のほうが好ましい。

商売人が多いほうが、GDPが上がるってことなのかな。


まあ、とりあえず、幸せは測れないということで。