黒魔法使いの弟子

Ruby & Javascript & Hack

WBCに関する朝鮮日報(韓国版)の記事をエキサイトで翻訳してみた。

コールド勝ちなんて、韓国ではどんな報じられ方をしているか気になったので、朝鮮日報の韓国語版をエキサイトで翻訳してみた。


酒を飲んでいるせいか、ちょっとおもしろかったので、載っけておく。


朝鮮日報http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2009/03/07/2009030700517.html?Dep0=chosunmain&Dep1=news&Dep2=topheadline&Dep3=top
エキサイト翻訳:韓国語翻訳 - エキサイト 翻訳

キムインシク監督が導く韓国野球代表チームが日本に衝撃的なコルドゲイムペにあった. ‘日本キラー’を自慢した金光県は日本打線に完璧に崩れる 1.1イニング間 8失点する屈辱にあった.


日本はメージャーリーガー松坂Daisukeの 4イニング 2失点好投とSuzukiIchiroの猛烈な活躍を土台で真面に機会をいかして大量得点して 2008北京オリンピックで当ぎり敗北を完壁に雪辱した.


韓国は 7日日本東京ドームで開かれたワールドベースボールクラシック(WBC) アジア予選勝者前日本との競技で 7回の裏まで 2対14で立ち後れてコールドゲーム敗北に喫した. 韓国が国際大会で ‘ライバル’ 日本にコルドゲなので敗れたことは初めてだ.


韓国はこの日台湾を 4対1で負かした中国と 8日午後 6時30分 WBC 本選チケットをおいて正面対決を広げる.


先発登板した金光県は日本のSuzukiIchiroとNakajimaHiroyuki, Aokiノ−リチカに連続 3バントを許容して先取点を渡した. 日本バッターたちは予想とは違い金光県の主な武器であるスライダーを狙いながら攻撃的な打撃を展開した.


つながったノーアウト 1,2塁の危機で金光県は日本の 4・5番(回)村田Shuichiと小笠原ミチヒロを連続三振でつかみ出して危機を越すかした.


しかし金光県は引き続きウチカとセイチに左翼線上を抜ける 2塁打を許容, 二店をもっと渡した. 金光県は引き続きフクドメゴスケをまた三振でアウトさせて 1回を仕上げた.


韓国は ‘4番打者’キム・テギュンが直ちに反撃に出た.


1 回の裏 2死 3塁で打席に立ち入ったキム・テギュンは日本選抜松坂を相手で東京ドーム左側垣根を越す大型 2点ホームランを噴き出した. キム・テギュンはボールカウント 0対 3で松坂の身方へ傾く時速 142km直球をそのままバッアチョ飛距離 140mは大型ホームラン打を打ち上げた.


韓国は先立って精勤優が 1アウトセンター前安打に出塁したのに相次いでキム・ヒョンスが再び右前安打を打ち出した. しかし精勤優が 3塁に走る間キム・ヒョンスが 2塁まで走る日本の完璧な中継プレーに支えて横死した. キム・ヒョンスの走塁プレーに惜しさが残る場面だった.


打線の追い討ちにもかかわらず金光県は 2回にもペースを捜すことができずに ‘日本キラー’の自尊心を傷ついた.


線DooTa者したたかなぐるよ健司にセンター前安打を許容した後イワムだとあき老吏にファーボールを渡した. ノーアウト 1,2塁でIchiroが犠牲バントをつけたが金光県がほおを手探りして 1回に引き続き再び無事満塁の危機まで追われた. 金光県は引き続きNakajimaに 2-3 フルカウント合戦末にファーボールを渡して押し出すことに一点をもっと渡した.


引き続きAokiのショートゴロの時 3ルージュ者がホームを踏んで 2対5にまた 3点差まで広げられた.


金光県は引き続きNakajimaに 2-3 フルカウント合戦末にファーボールを渡して押し出すことに一点をもっと渡したし, 日本はAokiのショートゴロの時 3ルージュ者がホームを踏んで 3点差でまた先に進んだ.


金光県は引き続き日本の 4番打者村田にレフトオーバー 3点ホームランまで許容した. 結局 1.1イニングの間おおよそ 8点を渡した金光県はマウンドをゾングヒョンウックに渡してやって鋼板された.


キムインシク監督は 3回の表日本攻撃では砲手朴・ギョンワンを姜民戸で入れ替った.


日本は 4回の表 3回 2四後登板した張円禳から先頭打者Ichiroがセンター前安打と盗塁を通じてノーアウト 2塁のチャンスを作ったし, Nakajimaのタイムリーヒットで一点をもっと逃げた.


前日中国戦で 5打数無安打で不振だったIchiroは初盤 3打席で皆安打を記録する猛烈な活躍を広げた.


張円禳は以後 1四 1,2塁で小笠原のセンター前安打性打球を発露受け止める気ばたらきある守備で追加失点を受け止めた.


しかし日本は 5回ノーアウト 1,2塁でIchiroが空振り三振で退いたが以後左前タイムリーヒット中堅手犠牲フライで二店をもっと逃げた.


日本選抜松坂は 1回キム・テギュンにホームランを許容したが以後活発な打線の支援をもらって安定を取り戻して以後 3イニングを無失点で阻んだ後 5回の表Watanabeスンスケにマウンドを渡してやった後退いた. 投球数は 54個であった.


6回の表韓国は投手を張円禳で異才優で入れ替った.


最初バッター 6番(回)ウチカとを軽く右翼手フライでつかみ出したが, 7番(回)フクドメに左翼手の前に落ちる安打にあった. 8番(回)したたかなぐるよ打席の時砲手姜民戸がボールを逃したし, 1ルージュ者フクドメは 2塁まで進塁した.


地巻く異才優の 4球目をバッアチョ左側ダムザングノムギはツーランホームランを噴き出した. 13対2 日本リード. しかし 9番(回)イワムラと 1番(回)Ichiroはさしながらほっと一息ついた. 日本は 7回にも一点をもっと逃げて 14対2まで先に進んだ. 韓国は 7回の裏ノーアウト 1,2塁の機会に迎えたが後続バッターが皆しおしおと退いて屈辱的なコルドゲイムペにあった.

「しおしおと退いて」とか、面白すぎる。