読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒魔法使いの弟子

Ruby & Javascript & Hack

Ubuntu11.04の日本語変換でGoogle日本語入力のオープンソースMozcを使う方法

ubuntu


f:id:kattton:20110430173132p:image

はじめに


Linuxに変更するときのデメリットは日本語変換の貧弱さだと言われています。
もはや日本語変換さえなんとかなればみんなLinuxに乗り換えるのに!といった状況です。


そこで、Google日本語入力オープンソース版、Mozcを使いましょう。
もずくとかめかぶとか、日本語関係は海鮮三昧ですね。


photo by Error 404 (Not Found)!!1

やりかた

Mozcのインストール


f:id:kattton:20110430173133p:image


まずパッケージをダウンロード&インストールします。
全自動なので、楽ちんです。

  1. Ubuntuソフトウェアセンターを開く
  2. 右上の検索窓で「mozc」で検索する
  3. 以下のパッケージをインストールする
    • Server of the Mozc Input Method
    • Mozc Engine for IBus
    • GUI utilities of the Mozc input method
インストールしたMozcをインプットメソッドへ登録


f:id:kattton:20110430173134p:image


次にやるのは、まあ「日本語変換で使えるようにする」ってことです。

  1. システム>設定>キーボード・インプットメソッド を選択
  2. インプットメソッドのタブを選択>「インプットメソッドの選択」セレクトボックスから「日本語>Mozc」を選択」
  • もし存在しなかったら一度再起動すると良いかも。
  1. その状態で「追加」ボタンを押す
  2. 下のインプットメソッド一覧に表示されるので、「日本語 - Mozc」を選択し、「上へ」を押す