黒魔法使いの弟子

Ruby & Javascript & Hack

PassengerでNginx1.0.0以外をインストールする

f:id:kattton:20110722231457j:image


[追記:2012/1/19] 特に気にしなくても最新のnginxがインストールされるよう、変更されてようなので、下記手順は不要になったようです。


Ruby on RailsApacheやNginxで簡単に動かすことのできるGem、その名をPassengerといいます。
コイツを使うことでRailsのデプロイがとても簡単になるのですが、その他にもApacheやNginx自体のインストールもできるスグレモノです。
インストール方法だとか、その他の設定方法が知りたい場合は、よそでググってください。


Overview — Phusion Passenger™ (a.k.a. mod_rails / mod_rack)


AmazonEC2を使うようになってからNginxをインストールするときに、よく使っていたのですが、どうしてもNginxのver1.0.0が常にインストールされるのですね。2011年7月22日時点でver1.0.5がでているのに。
Rails界隈にいると「最新は善」みたいな習慣がついていて、新しいバージョンのNginxをインストールしたい衝動に駆られたので、方法を書き残しておきます。


Photo via badwsky

PassengerでNginxの任意のバージョンをインストールする手順


早い話、先にダウンロードしておいて、ソースの場所を示せばよいだけです。
passenger-install-nginx-module -h とやれば、解ると思います。

pwd # => /home/takuyan
mkdir tmp
cd tmp
wget http://nginx.org/download/nginx-1.0.5.tar.gz
tar zxf nginx-1.0.5.tar.gz
passenger-install-nginx-module  --nginx-source-dir=/home/takuyan/tmp/nginx-1.0.5


これ以降やyesとかEnterとか押していれば完了です。
前のバージョンのNginxがあっても上書きしているようです。
ただ、設定ファイル(/conf以下)は、問題なかったです。できる子ですね。


注意点は--nginx-source-dirは相対パス、というか、~(チルダ)つかったらダメです。
それで3回くらい嵌った。


なにはともあれ、これで常に最新のNginxを使えますね。